【期間限定WEBセミナー】「サプライチェーンの多元化」と「ベトナム」最新情報

15 July - 31 August 2020

サプライチェーンの多元化」と「ベトナム」最新情報

 主催:太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社

 

昨今、米中貿易摩擦をきっかけにした中国から他国に生産を移管し撤退する動きが、新型コロナの影響もあり加速化しています。


第1部では、米中貿易摩擦の影響で、グローバル企業のサプライチェーンの再編が加速化し、中国からASEANへの生産拠点のシフトが活発化しています。その背景や実態をご説明いたします。


第2部では、その移管先の有力な候補としてベトナムが話題になっております。そこで、ベトナムの魅力をヒト・モノ・カネの観点からご紹介すると共に、進出時の注意点について解説いたします。
今回のセミナーでは、企業活動の早期の回復に少しでも貢献できるよう、こうした考え方や情報について解説いたします。

貴社の今後のビジネスへの取組みにお役立て頂くべく、ご覧いただければ幸いです。

 

<講師>

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 アソシエイツ・ディレクター 矢野 隆

1982年三菱銀行に(現:株式会社三菱UFJ銀行)入行。海外駐在を経験後、1990年からイギリスのMBA大学院に入学。MUFGでは総合商社・重工業・自動車・電機・陸海運業等の大手企業のグローバルな企業ファイナンス全般に従事し、M&A/プロジェクト・ファイナンス/トレジャリーマネジメント等を推進。その後、三菱UFJ銀行の国際業務部次長、新橋法人部長、三菱UFJモルガンスタンレー証金融法人統括部長を経て、2009年から、出向大学で事務局長を勤めた後、理事に就任。

2015年よりあずさ監査法人~KPMGフィリピンの代表者に就任。2018年デロイトコンサルティングJAPANのアソシエイツダイレクターに就任。2019年5月より現職。現在は金融・大手企業取引で培ったネットワークを活かしつつ、大手、中堅日系企業のビジネスモデル変革を支えるために、先進的な財務や経理・税務、経営管理に従事し、企業価値向上に向けた取り組みを進めている。

 

<講師>

グラントソントン・ベトナム ジャパンデスク ディレクター 公認会計士 唐牛 理任

2010年公認会計士登録。太陽有限責任監査法人にて、監査、IPO支援、財務DD、アドバイザリーサービス等に従事。2017年よりグラントソントン・ベトナムに出向。現在は100社超のベトナムに進出する日系企業に対して監査・税務・アドバイザリー業務を支援している。

 

<公開期間>

2020年8月31日(月)まで

 

<視聴方法>

<申込フォーム>をクリックして、事前登録をお願いいたします。お申込後、セミナー視聴方法をE-mailにてご案内いたします。

 

<お問合せ>

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 (担当:岩田)

E-mail: takeshi.iwata@jp.gt.com

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社
Tel: Contact: